北海道・青森県・岩手県・山形県・福島県警察から配信される犯罪の発生情報を掲載しています。

※宮城県警察はメール配信サービスを確認できなかったので情報はありません。
※秋田県警察はメール配信サービスを確認できなかったので情報はありません。(大館署のみ実施?2011/2)

■携帯サイトはこちら
管理人:向日葵

(2011/xx/xx)現在特別な連絡はありません。

Twitter Button ←このブログに掲載した情報をツイート中

2017年05月26日

その電話!ちょっと待って!!

 道内では、携帯電話のショートメールに、「有料動画の未納料金があり、本日中に連絡がない場合は法的措置をとります。03−●●●●−▲▲▲▲」という嘘のメールが無作為に送られてきています。メールに記載されている番号に電話をすると、コンビニに行って電子マネーを購入するように言われ、電子マネーを騙し取られる手口が増えています。このようなメールが来た際は、警察に相談しましょう。

2017年05月26日

架空請求詐欺の発生!!

本年5月中、帯広警察署管内において架空請求詐欺が発生しました。
犯人は、アマゾンジャパン職員を名乗り、未納料金をアマゾンギフト券で支払わせるため、ギフト券の番号を教えるよう指示してきたり、訴訟管理センターを名乗り、債務不履行による民事裁判の取り下げを希望するならば示談金を支払うよう指示してきます。
身に覚えのない料金請求が来たら、すぐ従わずに、警察に通報してください。
(帯広警察署No51・0155‐25‐0110)

2017年05月25日

車上ねらいが連続発生しています!

5月20〜24日、江別市、岩見沢市、千歳市、苫小牧市、函館市で車上ねらいが連続的に発生しました。車内からバッグやドライブレコーダー等のカー用品などが盗まれています。短時間でも車両を駐車して離れる際は、車内には荷物を置かないようにしましょう。被害防止には警報装置やセンサーライトなどの防犯機器も効果的です。配信:北海道警察本部生活安全企画課

2017年05月25日

少年を特殊詐欺に加担させないために!!

道内では、依然としてオレオレ詐欺などの特殊詐欺が多発しています。
その中で、中学生・高校生などの少年が、現金を被害者から受け取りに行く役割の「受け子」として特殊詐欺に加担して検挙される事案が発生しています。
お子さんを特殊詐欺に加担させないために、保護者の皆さんには、お子さんのアルバイト先を把握する、小遣いの金額にそぐわない高価な物を持っていないか確認する、必要以上に派手な服装をしていないか確認するといったことをしていただき、お子さんの非行防止に努めるようお願いいたします。
もし、お子さんに非行の兆候が見られた場合は、早めに学校や警察に相談するようにしてください!(配信:本別警察署)

2017年05月23日

身に覚えのない「はがき」に注意!!

 帯広警察署管内において、「総合消費料金未納分訴訟最終通知」「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと書かれた架空請求詐欺と思われるはがきが、一般住宅に郵送されています。はがきに書かれた電話番号に連絡してしまうと「裁判をするか、訴訟を取り下げるか。」「取り下げる為にはお金が必要。」などと言って、現金を要求してきます。身に覚えのないはがきが自宅に届いた場合には、決して1人で判断せずに、家族や知人、警察などに相談しましょう。
(帯広警察署No.50・0155−25−0110)